FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オイルフィルター交換



以前から気になっていたFILTRONのステンレスオイルフィルターを購入しました。

メーカー:FILTRON
品番:F/T 40-103
適合機種:KX450F '06-'08
価格:\8,190

です。

調査の結果KX450とKLX450,KSR110,KLX250のオイルフィルターの品番は同じなので使える筈です。

何故こんなに高価なのでしょう?
中身はこんな感じ↓

R0014446.jpg R0014443.jpg

アロイビレットのボディーにボールチェックバルブ&ステンレスフィルターです!
洗って繰り返し使えるそうです^^

それより何より魅力的なのが、

R0014447.jpg

このステンレスメッシュの目の粗さです^^

中を光で照らして撮影したら↓

R0014455.jpg

このくらい中が透けて見えると言う事は・・・

そうです抵抗が少ないんです!

純正のフィルターと、見た目の比較をすると

R0014459.jpg R0014457.jpg

こんな感じ。

このペーパーフィルターをオイルが透過するフリクションが如何に大きいか想像出来ますか?

僕は出来ません!!!

で、実験ね^^

交換は大胆に

R0014456.jpg

こうやって行いました^^

さて、前置きはこれ位にして、インプレッションです。

発動機のエネルギー変換効率を高めるには燃料の爆発圧力を如何に損失することなく後輪に出力出来るかにかかっています。
損失の一番大きなものは”ポンピングロス”(次の燃焼の為の空気と燃料をシリンダー内に取り込むのに必要な力)とされており、
次に”冷却損失”(エンジンを保護する為に燃焼室周辺の温度を下げる事による爆発圧力の低下)
更に、ウオーターポンプやオイルポンプを駆動する為の損失そして機械摩擦損失と
多くの機械的抵抗で燃料の持つエネルギーが車両の加速に使われるのを阻止しています。

そして今回のチューニングの結果!!






違いがよーわからん(TT)

コメント

高っ!

内圧コントロールバルブ
http://nag-sed.com/product/list_kawasaki.html
装着が良いかも?
あれはかなりの効果があるそうですよ。

確かに高いですね~。
価格なりの効果があればKSRにも使って見たいところです。

>papaさん

内圧コントロールバルブは確かに効果ありそうでね
しかし20kを越えたら価格対効果費に疑問が・・・・

因みにKLXの場合はブローバイホースが太すぎてパワーダウンしてるっぽいので
僕の場合はホースの中にワッシャを入れて空気の出入りをコントロールしています。

費用はタダ!
しかも、効果ありです^^
しょうも無いカスタムなのでネタにしませんでした。

>広報さん

250の場合、価格なりの効果は期待で出来ませんでしたが小排気量になる程こういった小物の効果は高いと思われますので導入してみては?

その場合自己責任で^^

>papaさん
書き忘れてるので追記しましす。

内圧コントロールバルブはピストンが偶数のエンジンには効果はないと思われます。
ducaに導入するつもりならのお話ですが^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://250forces.blog90.fc2.com/tb.php/186-2c7a8e37

HOME |

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

Author : kouno

NOV 07' OPEN

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。